9月4、5日、秋の特別公演「古典への誘い」が札幌文化芸術劇場hitaruで開催されました。全国巡回公演の初日となった本公演ですが、札幌での歌舞伎公演は2019年の松竹大歌舞伎以来2年ぶり、hitaruでは初の開催でした。この時節にかかわらず、多くの方が来場し、声援でなく拍手で感動を表してくれました。主催者として感謝いたします。そして、出演者、スタッフ、会場関係者の皆さまが感染対策を万全に講じ、公演を実施することができました。ありがとうございました。


演目は「三升先代萩
(みますせんだいはぎ)」で、17世紀後半に仙台藩で起こった伊達騒動を題材に室町時代の物語に仕立てた歌舞伎の名作「伽羅(めいぼく)先代萩」を、海老蔵が女形難役と言われる乳母政岡など7役を務める「三升(みます)先代萩」として上演しました。ちなみに三升は成田屋市川宗家の家紋です。海老蔵は早替りで役を演じ分け、歌舞伎の醍醐味を披露しました。個人的には、長唄、義太夫と幕ごとに演奏が替わることにも興味を覚えました。


悪者は滅びるという勧善懲悪の物語と出演者の熱演で、見終えた後、感動した、元気をもらったと感じた人が多かったと思います。私も「明日からかんばろう!」という気持になりました。街で飲むことも出来ず、旅行も行けない身にとっては、感染防止対策を万全に講じた安全な会場で、わずか2時間半の公演によって、夢を見ることができました。これがエンターテインメントの力です。

これから年末まで、hitaruでは、熊川哲也のKバレエカンパニー「シンデレラ」(10月2、3日)渡辺貞夫BOP NIGHT2021(同5日)オペラ「魔笛」(11月6日)ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(12月17~20日)と元気をもらえそうな舞台が続きます。コロナで辛かった2021年の締めくくりにバレエ、ジャズ、オペラ、ミュージカルで「感動」してみませんか。

main
ミュージカル「マイ・フェア・レディ」


さて、再来年2023年春、新しい「感動の場」がオープンします。北広島市の北海道ボールパークFビレッジです。現在、ボールパークの核となるスタジアムの建設が着々と進んでいます。


私は北広島市に住んでいます。母方の祖先が備中足守藩(現在の岡山市北区)から開拓で入植し、私で4代目です。ボールパークの建設が決まったころから、近所
(北広島市中央地区)では、3、4階建のアパートの建設が増えています。週1回はスタジアムの建設現場を見に行っていますが、巨大な屋根の工事が進み、ほぼ外観が見られるようになりました。多分、高さ100メートルを超えるクレーンが林立し、夕方からは照明が点灯しています。三角屋根のスタジアムと巨大なクレーンは、江別市、長沼町、南幌町からも見えます。工事が終盤に進むとクレーンは、撤去されますので、今が見時かもしれません。もちろん、スタジアムの内部には入れませんが、外観だけ見ても、いかにスケールのある建物であることがわかります。


スタジアム外観1DSC_2127_(1)

スタジアム外観2DSC_2133
建設が進むスタジアム 

 

ボールパークは札幌市内から遠いと言われてきました。札幌駅から北広島駅までは快速で16分。新札幌駅からは8分程度ですが、JR北広島駅から徒歩だと20~25分の距離です。でも自転車(ただし、ロードバイクで時速20㎞の場合)では地下鉄東西線大谷地駅からサイクリングロード経由で30分程度です。旧千歳線の跡地を利用したサイクリングロード(エルフィンロード)は、森の中を通り、信号も少なく、軽快に風と一体化することができます。これから、紅葉のシーズンも始まります。秋のおすすめコースです。


JR
を利用する場合は北広島駅で下車となります。札幌駅から出発すると北広島駅到着3分前くらいに右手の車窓にボールパークが見えてきます。北広島駅到着後、東口・北側スロープで降りると、サイクリングロードにつながります。サイクリングロードを5分ほど歩くと右手に市役所が見えます。平日であれば、市役所の5階のカフェに立ち寄ってください。石屋製菓のカフェが営業しています(ソフトクリームが有名)カフェから屋外展望スペース出るとスタジアムの外観と千歳線が見えます。日中はだいたい5分毎に電車が通過しますので、鉄道ファンも少なくないようです。なお、北広島駅では自転車のレンタルを行っています(緊急事態宣言発令中の現在は中止中)


北広島市役所からの眺めDSC_2105
北広島市役所からの眺望、手前はサイクリングロード


さて、サイクリングロードに戻り、また歩きます。河岸にコスモス畑が広がる輪厚川を越え、しばらくするとスタジアムの外観が左手に見えてきます。左に曲がり千歳線の下を通ると到着です。広大な建設地は平地でなく、傾斜地となっています。西側
(北広島高校やレクの森の方向)に行くと標高が高くなり、ボールパーク全体を見渡せるようになっています。遠くに石狩平野と馬追丘陵、天候が良ければ夕張岳を望めます。この眺望が北海道的で、たぶん、ボールパーク開業時には、話題になるはずです。

 

建設現場を外から見てから、そのまま北広島駅に戻ってもかまいませんが、私はそのまま、サイクリングロードを札幌市内に向けて歩くことを奨めます。森の中を通るサイクリングロードを1時間半程度歩くと上野幌駅が見えます。近くに天然温泉「森のゆ」がありますので、ここで入浴、食事をし、帰りは上野幌駅からJRで、または最寄りの停留所から大谷地駅へバスで向かうことができます。北広島市には「森のゆ」と竹山高原温泉、北広島温泉楓楓(クラッセホテル内)の3つの温泉があります。いずれも黒っぽいお湯で、露天風呂、サウナ、食事処を完備していますが、温泉を飲むことができるのは「森のゆ」だけです。なお、市内4番目の温泉はボールパーク内にできるそうです。


森のゆDSC_2156_(2)

森のゆ外観。JR上野幌駅徒歩8分。


サイクリングロードには、北広島-上野幌の中間地点に自転車の駅があり、トイレや水飲み場が完備していますので、安心して歩くことができます。林立する巨大クレーンや紅葉を見ながら、北広島で秋の1日を楽しみましょう。